このウインドウ、またはタグを閉じる


学会発表資料
 
・スライドデータ申込み方法 学術誌掲載論文

■統合失調症処方調査 学会発表資料

●演題ボタンをクリックするとスライドデータが閲覧できます。
2013年日本精神神経学会
演題1
演題2
2014年日本精神神経学会
演題1
演題2
2015年日本精神神経学会
演題1
演題2
2016年日本精神神経学会
演題1
演題2
●利用申込み(ページ下の「スライドデータ申込み方法」をご参照下さい。)
このページのトップへ▲

■スライドデータ申込み方法

●学会発表で使用したスライドデータのご提供をしています。
  希望される方は、下記の5項目をメールに記載の上、
  事務局メールアドレスまでお送りください。
【会員番号】
【氏名】  
【所属施設名】  
【希望スライド】 例)2013年演題1、2013年演題2
【使用目的】  
事務局メールアドレス:メール contact@pcp-rg.org
※メール返信は、土日祝、長期連休時(GWや年末年始等)は、
  対応しておりませんので、ご了承ください。 このページのトップへ▲

■学術誌掲載論文

●下記の学術誌に掲載されました。
1) 野田幸裕 他 統合失調症入院患者の薬物療法に関する処方実態調査(2011年):全国149施設の調査から
日本社会精神医学雑誌 Vol.24:349−359,2015
2) 柴田木綿,Risperidone持効性注射製剤上市後の持効性注射製剤の処方動向 2010年および2011年の全国多施設処方実態調査研究より.
臨床精神薬理 17 :881-891, 2014
3) 黒沢雅広,他: 国内における入院中の統合失調症患者の処方実態調査2011年 - 新規調査項目BMI,心電図異常に関する検討を中心に -.
臨床精神薬理 16 :1041-1050,2013
4) 宇野準二,他:国内における入院中の統合失調症患者の処方実態調査:2008年の全国多施設共同処方調査研究.
臨床精神薬理 15: 1231-1240,2012
5) 吉尾隆,他:国内における入院中の統合失調症患者の薬物療法に関する処方研究2006.
臨床精神薬理 13:1535−1545,2010
6) 吉尾隆,他:統合失調症患者の薬物治療に関する処方実態調査:精神科臨床薬学研究会会員病院9施設における2005年の調査結果から.
臨床精神薬理 10: 1721-1731,2007
このページのトップへ▲
Copyright PCP RESERCH GROUP All right reserved